ODIOUS FIGURE

PBWシルバーレインより、工藤一弥(b02096)の…色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

………。

今度こそ土蜘蛛戦争は終わった。

でも、俺達がしたことは…本当に正しかったんだろうか。




月村は土蜘蛛のことをゴーストの一種だと思ってたみたいだった。
関わりが浅ければ、そう思ってても不思議じゃない。
一方で、鬼塚先輩が今更だと言うのも最もだと思う。

けれど、今回の戦争に参加した能力者の中には、勘違いしてる奴が少なくなかったんじゃ
ないだろうか。

俺だって、あいつらが組織立って動くまではそうだった。
信奉者や与する能力者達―――巫女の存在を知って、初めて対等って確信が持てたんだ。
その上で、多くの仲間達がそうだったように、俺も多分に漏れず何人もの一般人を手に
かけた土蜘蛛どもを許せなかった。
銀誓館の仲間が殺されたことも、それに拍車をかけた。

今もその気持ちに変わりはないし、後悔だってしちゃいないさ。
奴らの存在を認めたら、この先も罪のない人達が犠牲になる。

でも、それでも…この結果を素直に喜べるほど、少なくとも俺は気楽じゃない。

ここで人間の善悪の概念を持って来ても、あまり意味はない。
土蜘蛛と俺達とは考え方以前に、根本的な価値観が違ってたってことだ。
でも、それは奴らが言ってた来訪者って連中も、きっと同じなんじゃないのか?
忘却期とかいうのを挟んで最近出張ってきた俺達の前の世代。そして俺達。
この世に能力者組織が幾つもあるのなら、新参者もいいところだ。
俺達も、俺達の前の世代も、何も知らなかった。何も、わかってないんだ。
ただ、人間…一般人のことを中心に考えて、がむしゃらに戦ってきただけで。
極端な話、世界規模で見れば、俺達は異端なのかも知れない。

もし、火種を消したつもりで、逆に火の粉を撒き散らしたんだとしたら…。
そのうちの幾つかは、いずれもっとでかい炎になって俺達を取り巻く日が来るだろう。
その時、能力者じゃない普通の人達が真っ先に犠牲にならないなんて、誰にも言えない。




守らなきゃならない。今まで以上に。俺達にはそれができるだけの力と…責任がある。

少なくとも、俺はそう信じてる。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


私は巫女や蜘蛛+人間の組織の話が出てきた時も、全く疑問を持ちませんでした。
蜘蛛=ゴーストと一度思い込んだら、そのままでした。思い込みって怖い・・・。
一弥師匠は気付いてたんですね。さすがは師匠!(尊敬の眼差し)

確かにもう終わってしまったことをどうこう言っても仕方ありませんよね。
これからに向けてがんばりましょう!おー!(←本人は大真面目だけど、緊張感が感じられない)
【2007/04/13 22:07】 URL | 理代 #2M4XNDaw [ 編集]

お疲れ様でした。
こちらでは初めまして。片崎です。
せっかくお邪魔したのでコメントさせていただきます。

私も工藤先輩と同じような考えですね。
よしあしを言うつもりはありませんが、素直に喜べない…。

だからと言って、管を巻いていても仕方ありません。
次の機会を活かせるよう精進していきましょう。
【2007/04/14 21:44】 URL | 片崎 澪 #ts6.Q9ZU [ 編集]


返事が遅くなった。
あいつらの扱いも、少しは前向きな方に行ってるらしい。
とりあえず校長には感謝、かな…。

>月村
知ってても知らなくても、俺やお前にとっちゃ同じだった。
多分、結果も変わらなかったと思う。

>片崎
…ああ、ここでもよろしく頼む。
お前は殲滅にも賛成してなかったし、俺以上に複雑だろうな…。


確かに、いつ何が起きてもいいように備えとかなきゃ、
いくら頭が回ってもどうにもできないからな。
今は鍛えるだけだ。

二人とも、改めてお疲れ。
【2007/04/20 23:46】 URL | 一弥 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hearn.blog85.fc2.com/tb.php/11-d9c971fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

工藤一弥

Author:工藤一弥
ID:(b02096)

性別:男
職業:高校生(魔剣士)

リンクフリー。

■メッセあり。
(※色々混ざってる)
↑ピンと来た人は
そのアドレスを入力。
来ない人は手紙で。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。