ODIOUS FIGURE

PBWシルバーレインより、工藤一弥(b02096)の…色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待降節

【たいこうせつ:Advent】

キリスト教における、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。
教派によっては「降臨節」など、名称が異なる。

カトリック教会、聖公会、ルーテル教会など教会暦を用いる西方教会では
11月30日に最も近い日曜日(つまり11月27日~12月3日の間の日曜日)から
クリスマスイブまでのおよそ四週間を示す。
(一弥の実家はカトリック教会、つまり西方教会に属する)

常緑樹の枝の輪に花などを飾ったアドベントリースに四本の蝋燭を立てる。
イブまでの日曜日を第一主日から第四主日と呼び、それぞれの日を迎えるごとに
一本ずつ蝋燭に火を灯す。
他の主日が紫色の蝋燭(教会暦で待降節を示す色)であるのに対し、
第三主日(喜びの主日)のみ、その日の祭司服に合わせて白やピンクの蝋燭を
用いることが多いようだ。
ただし、教会暦や風習に縛られない教会や家庭では、蝋燭の色は自由とのこと。

ドイツやオーストリア、最近はフランスや日本の大阪(梅田スカイビル)でも
概ね待降節の期間に合わせてクリスマスマーケットと呼ばれるイベントが
開かれている。(日本の縁日を大規模にしたようなもの)




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――ただいま。

おや、珍しい。待降節の間に顔を見せてくれるなんて。
どうりで冷え込むはずです。今夜は積もりますね。……おかえりなさい。


―――別に……構わないさ。子供たちが喜ぶだろ。

変わり無いようで安心しました。少し残念な気もしますがね。
それではお話を伺いましょう。中へ。


―――なぜ、話があると?

貴方が銀誓館学園に編入してから帰ってきたのは、これまでに一度きり。
それも、クリスマスのお手伝いを理由にしてのことです。
てっきり今年もそうなるものとばかり思っていましたから。


―――……悪い知らせだ。

次に会えるのは来年以降、なんですね。

―――…………。

理由を私に話すことはできそうですか。

―――それは神父としてのあんたにか。それとも……。

両方と言いたいところですが、今はただの父親で居させてください。
我が子が思い詰めている様子に気付かぬほど、鈍くは無いつもりです。


―――安心できる居場所を見つけた。……もらったんだ。
   今度は俺が、何かしてやれればいいと思ってる。


それはそれは。 とても素晴らしいことです。
……なのに、なぜ辛そうにしているのでしょう?


―――子供たちに会わせる顔が無い。今年も手伝うつもりだったのに。

なるほど。 あの子たちを差し置いて、密やかな心の誓いにも背く。
ご自身を不誠実だとお思いですか。


―――……ああ。

貴方らしいですね。
ですが、物心ついてからずっと、家に居てさえ張り詰めていた貴方が
生まれて初めて見つけた、寄る辺となり得る人と出逢ったのでしょう。
どなたかは存じませんが今は誰よりも尊び、大切にすべきと心得なさい。
そして今日の日の葛藤、その苦悩を忘れることなく在りなさい。
未だ望むべくもありませんが、いずれ貴方が成長して、ゆとりを以って
全てに触れ合える日が訪れたら、その時は改めてお手伝いして頂きます。


―――相変わらず、あんたの言うことは小難しいな。

わかり難かったですか?

―――……いや。 でも、本当にそれでいいのか?

子供たちは残念がるでしょうね。 そのことも忘れないでください。
ただ、一弥。
やはり貴方も人の子です。 我々が神より授かった身はひとつだけ。
一度にできることも、ひとつしかないんです。


―――似たようなことをよく言われる。

それは何より。 貴方が人に恵まれている、何よりの証だ。
その方々と、貴方がその方々に出逢えたことを神に感謝します。


―――……そろそろ行く。 忙しい中、邪魔したな。

父に向かって、そのような他人行儀をはたらくものではありませんよ。
……お気をつけて。 子供たちには私から話しておきます。


―――すまない。 それじゃ、父さんも身体に気をつけて。

痛み入ります。 たまには電話ぐらいくださいね。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hearn.blog85.fc2.com/tb.php/22-8f672e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

工藤一弥

Author:工藤一弥
ID:(b02096)

性別:男
職業:高校生(魔剣士)

リンクフリー。

■メッセあり。
(※色々混ざってる)
↑ピンと来た人は
そのアドレスを入力。
来ない人は手紙で。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。