ODIOUS FIGURE

PBWシルバーレインより、工藤一弥(b02096)の…色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇りと誓い。

【クルースニク:Kresnik】

スロベニア共和国などイストリア半島に住むスラブ人に伝わる吸血鬼ハンター。
語源は【十字架:Krat】から。

彼らは人間の子供だが、白い羊膜に包まれてこの世に生を受ける。
赤い羊膜に包まれ生まれ出でる吸血鬼【クドラク:Kudlak】との戦いを
宿命付けられているとされ、村や町ごとにクルースニクが居たという。

クルースニクとクドラクは双方が獣に変化して戦うが、クルースニクは白い獣、
クドラクは黒い獣に姿を変えるため、見分けることは容易である。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

彼らは俺と同じように生まれたのに、俺には無いものを持ってた。
生まれた時から戦うって決められて、どうして、それを誇りにできる?
なんで、あんなに強くいられるんだ?

そのことが、すごく羨ましくて。

だから、人狼騎士の血を受けることに、躊躇は無かった。
別に、輸血ぐらいで性格が変わるなんて思っちゃいないけど、
わざわざ都合良く解釈すれば、こいつは多分……きっかけなんだ。

胸を張って生きたい。

俺なんかを認めてくれてる人たちに恥をかかせないために。
俺なんかに尽くしてくれるあの人に相応しく在るために。

胸を張って生きたい。

クリスマスの夜、魔法使いが白い息を吐きながら予言したこと。
今なら、その意味が少しだけわかる気がする。

みんなと知り合えたこと、みんなのことを誇りに思ってる。
その気持ちに真正面から向き合って、まずは、胸を張って生きてみよう。



それが、俺の新しい誓い。 新しい、戦いだ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hearn.blog85.fc2.com/tb.php/26-c84bfff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

工藤一弥

Author:工藤一弥
ID:(b02096)

性別:男
職業:高校生(魔剣士)

リンクフリー。

■メッセあり。
(※色々混ざってる)
↑ピンと来た人は
そのアドレスを入力。
来ない人は手紙で。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。