ODIOUS FIGURE

PBWシルバーレインより、工藤一弥(b02096)の…色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【逃れる白亜】プレイング

21:00
まだ警戒から蜘蛛と出くわすまでしか書けてないが。
…難があったら言ってくれると助かる。

23:55
とりあえず自分の役割の範囲で書けるだけは書いてみた。
過不足があれば、指摘頼む。



●プレイング―――――――――――――――――――――――――
(鉢巻を巻いた左手を握り締め)…急ごう
これ以上…奴らの好きにはさせない…!



山に入ったら即座に起動
暗ければ懐中電灯で周囲を照らし、俺は最前列を往く

人が歩いたり何かを引きずった痕、蜘蛛の糸はないか
(鋭敏感覚を以て)足元から前方・左右に気をつけて
剣を前~足元に突き出して慎重に進む
糸に気づき次第注意を呼びかけ、剣で斬る

前方周囲で茂みが不自然に動いたり蜘蛛の姿を見つけたら
立ち止まって皆に声をかけよう…そろそろ休憩だろ、と
仲間が同じことを言った時も併せて、見回しながら視界の変化を窺う


蜘蛛が湧いたら数と繭・協力者の存在の有無を確かめる
蜘蛛4,5匹だけならこれを受け持つ仲間と一緒に迎え撃つ
…ここは俺達がやる!先に行け!
目の前の問題が片付いたら後を追うぞ

これより少なければ全員で叩いて先を急ぐ

敵全体が揃ってたら以下の優先順位で攻撃
協力者の傍の敵>繭を運ぶ蜘蛛>仲間が交戦中の敵>蜘蛛男>他の蜘蛛


戦う時はバレットレインで全体を攻撃しながら様子見
その場の敵の数が半分以下になったら旋剣の構えをとり
攻め手を黒影剣に切り替える
敵が近い時は相手の脚の動きの変化や予備動作は見逃さず
それを遮るように斬りつける

…ああ、そうだ
繭と協力者を傷つけないように気をつけなきゃな
立つ位置は(居れば)協力者と敵の間をキープだ


もし逃げることになったら、余裕があれば殿もやろう
同じく殿の仲間が交戦してる時はすぐに加勢する
全員…生きて帰るんだ

――――――――――――――――――――――――以上、600文字


●アビリティ
気魄 黒影剣 ◆ ×12
術式 旋剣の構え ◆ ×4
気魄 バレットレイン ◆ ×8


●装備アイテム
武器: キングクリムゾングローリー
防具: ブランネージュ
   首飾り
   腕輪
   指輪
   懐中電灯
   白いハチマキ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


気をつける部分を絞りすぎた。
常に周囲の変化を見るべきだった。
奴らの庭だってことを、もっと厳しく捉えるべきだった。
戦況の見極めが甘かった。
せめてもの救いは繭と協力者が確保できたことと、
死人が出なかったこと。

仲間の存在をもっと強く意識しなきゃ…な。
多分、それが、今の俺に一番欠けてる要素だと、
そう…感じた。
【2007/03/12 11:03】 URL | 一弥 #g7.AOuZg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hearn.blog85.fc2.com/tb.php/7-c033171d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

工藤一弥

Author:工藤一弥
ID:(b02096)

性別:男
職業:高校生(魔剣士)

リンクフリー。

■メッセあり。
(※色々混ざってる)
↑ピンと来た人は
そのアドレスを入力。
来ない人は手紙で。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。