ODIOUS FIGURE

PBWシルバーレインより、工藤一弥(b02096)の…色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待降節

【たいこうせつ:Advent】

キリスト教における、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。
教派によっては「降臨節」など、名称が異なる。

カトリック教会、聖公会、ルーテル教会など教会暦を用いる西方教会では
11月30日に最も近い日曜日(つまり11月27日~12月3日の間の日曜日)から
クリスマスイブまでのおよそ四週間を示す。
(一弥の実家はカトリック教会、つまり西方教会に属する)

常緑樹の枝の輪に花などを飾ったアドベントリースに四本の蝋燭を立てる。
イブまでの日曜日を第一主日から第四主日と呼び、それぞれの日を迎えるごとに
一本ずつ蝋燭に火を灯す。
他の主日が紫色の蝋燭(教会暦で待降節を示す色)であるのに対し、
第三主日(喜びの主日)のみ、その日の祭司服に合わせて白やピンクの蝋燭を
用いることが多いようだ。
ただし、教会暦や風習に縛られない教会や家庭では、蝋燭の色は自由とのこと。

ドイツやオーストリア、最近はフランスや日本の大阪(梅田スカイビル)でも
概ね待降節の期間に合わせてクリスマスマーケットと呼ばれるイベントが
開かれている。(日本の縁日を大規模にしたようなもの)




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[Read More...]

気紛れに。

やってみた。



[Read More...]

息抜き。

修行の合間にやってみた。



[Read More...]

嬉しいことや楽しいことが続く。

けれど、それにばかりかまけて気を抜いてしまうと、
何かあった時に剣が鈍る、ような気がする。

でも、楽しむ時は思い切り楽しむもんだって誰かに言われた。
気を抜かずに気を抜くってことか?………どうやるんだ?奥が深い。


■IGCの受理
今回もデザイン的な部分で色々と指定してしまった。
毎度のことながら、黒葉絵師には我侭を聞いてもらってる。
申し訳なく思いながらも、やっぱりどうなるのか楽しみだ。

■修学旅行
調子に乗って四つも予定を入れてしまった。
…遠くに行くの、好きなんだ。
今までは一人であちこちぶらついてたけど、誰かと一緒に
旅行するなんて、前の俺じゃ考えられないな。

■合宿
麻弓の家が持ってる無人島ってことだが…何が起こるだろう。
修学旅行の相談が済んだら、そっちの話も詰めていきたい。
一応、俺も運営の手伝いをするわけだし、よく見とかなきゃな。
楽しめそうだ。



目下の問題は、修学旅行出発時に活性化する感情枠。
津軽、北斗、柾に扇は確定とすると…居合道部の面子が活性化しきれない。
…どうしたもんかな。

たたかうこと。

居合道部に出入りするようになって。

生まれて初めて、生きた人間と闘り合った時のこと。
生まれて初めて、剣を振るのが楽しかった時のこと。

そして―――。



生まれて初めて…友達ってやつができた時のこと。





[Read More...]

プロフィール

工藤一弥

Author:工藤一弥
ID:(b02096)

性別:男
職業:高校生(魔剣士)

リンクフリー。

■メッセあり。
(※色々混ざってる)
↑ピンと来た人は
そのアドレスを入力。
来ない人は手紙で。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。